2011年01月09日

その後のぶどうマンション。

12月のrien村の展示に遊びに行って
わが家にやってくることになったぶどうマンション。

フランスコネコ:今年も乃木坂駅2番出口より左に45歩。

以前からのわがやにいたまんまるじゃがとくりくんが
このマンションにお引越しをしてただ今のところ住人3名でございます。

ぶどうマンション

たのしくやってます。
ラベル:rien村
posted by える at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アートのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ガレット・デ・ロワ2011

今日は1月6日ですので
ガレットデロワ買ってまいりました。

仕事帰りに銀座三越へ。

まっすぐ地下に下りてしまいましたが
ジャン・ポール・エヴァンはパッサージュ脇
1Fでした・・・。

大きいサイズしか残っていなかったけれど
お店は混んでなくてすんなり購入できました。

すごく大きな紙袋に
ガレットデロワの箱。
その上に王冠をぱさっとのせてくれました。

ジャン・ポール・エヴァン ガレットデロワ

ガレットデロワといえば
アーモンドクリームがはいったさくさくパイ(ガレット)
なのですが、ショコラティエのジャン・ポール・エヴァンが
つくるガレットはもちろんショコラ入り。

さくさくのパイ生地にもショコラ。
中にはアーモンドクリームとショコラ。
濃厚でおいしかったです。

ガレットデロワの中にはフェーブ替わりに
アーモンドが入っているようですが、
今日食べた分ではまだあたりでず。
王様未定。


2011年限定のフェーブ(陶器)は
こちらの陶器。
ジャン・ポール・エヴァン フェーブ 2011

Envie(願望)とEn Vie(ひとつの人生)の
言葉遊びが刻まれています。

ジャン・ポール・エヴァンでのガレットデロワの販売は1/10まで。

JEAN-PAUL HEVIN JAPAN
http://www.jph-japon.co.jp/product/season/
posted by える at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初詣2011

今年も初詣は日枝神社へ。
日枝神社

いつもは並ばずにお参りできていたのですが
今年は元旦にいったら、階段の下までずらっと行列になっていました。

とにかく行列。
日枝神社


おみくじは中吉。
中吉


おまもりかって帰りはいつもの鳥居から。
日枝神社


今年もいいことたくさんありますように。

posted by える at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お散歩・お出かけのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

あけましておめでとうございます2011。

2011年賀.jpg

あけましておめでとうございます。

2011年は元旦から初詣に行き、
2日からバーゲンでたくさん買い、
3日はおうちでのんびり過ごしていました。

昨年はtwitterメインでつぶやいてしまい、
こちらの更新が少なかったのですが
年末にカメラ(オリンパス E-PL1)を購入したので
今年は写真と一緒にこちらにもいろいろ載せていきたいと
思っています。

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by える at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

今年も乃木坂駅2番出口より左に45歩。

もう12月になっている。めりーくりすます☆
けれど気にせずかきます。
今年も乃木坂のta Galleryで開催中の江里子さんの個展に行ってきました。

いつものように2番出口から
何歩か数えてみたけれどやっぱり30歩くらいでつきました。
rien村。

今日はクリスマスイブ
いいことアリマクリスマス。
いいことアリマクリスマス

帰ってきたじゃが。
帰ってきたじゃが

くちびるが素敵。
PC240076-1.JPG

ぶどうマンション。
ろうそくをいれて、本日あったかマンションになった。
ぶどうマンション

日曜日まで開催中です。
お近くにお越しの際は、rien村のぞいてみてください。

rien(高野江里子さん)個展 コモモのアトリエ
場所:ta Gallery 東京都港区赤坂9-6-38・2F
2010年12月16日(木)〜26日(日) 11:30-19:30(最終日 18:00まで)
rien村のページ

posted by える at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アートのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

保育園にて第2回お絵かき教室。

今日はまず、クラフト紙をつかって壁に大きな木を作成。
窓のそとの木をのぞいてみたりしながらつくってみました。

葉っぱを少しつけたり、草のエリア、岩・土エリア、水のエリアなどをつくっておきます。
それからこれからやる作業のイメージがつくように前回描いた絵をいくつか貼っておきます。

木を作った


さて、準備ができたら子どもたちに集合してもらって
今日のお絵かき教室の説明。

★やること
・前回つくった絵を壁にはる。
 どのあたりにどんな向きに貼ろうかな。
 上の方にはりたいときには先生にお願いして貼ってもらいましょう。
・色画用紙をつかって、さらに絵を描いてできたら壁にはる。
 形から連想して描いてみましょう(前回からのつづき)


水辺はお魚でいっぱい。
ねずみさんや、リスさんが木に登っています。
男の子たちがカブトムシやクワガタ虫をさらに追加で描いたので木のいたるところに潜んでいます。

ちょうちょが飛んでいたり、お花が咲いていたり。
遠くの方に山が見えたり。

夏の思い出の壁

前回、お絵かきをしたときにはみんな、
他のみんながどんな絵を描いているのかはあまり気にせずに
夏休みに見たもの、体験したことなどを、紙の形から自由に絵を描いていました。
今日も好きなものを自由に描いていたはずなのですが、
壁に他のおともだちが描いた絵が貼られていくのをみて、
「クワガタ虫!」「お花」というように、壁に貼られている絵を見て
自分もこんなの描いてみようという感じで絵を描いていく様子がうかがえました。

そして、木や池などのシチュエーションが与えられているので、
虫や花、魚などを新たに描くこが多かったなと思います。
「お魚かきたいー」「ワニー!(ワ、ワニ!!切れるかな・・・私)」「カメー」など、紙の形へのリクエストも多かったです。

1時間ほどでににぎやかな壁が出来上がりました。
とっても楽しい夏の思い出の出来上がりです。
最後にみんなで記念撮影をして、思い出の壁が完成。
posted by える at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アートのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

保育園にて第1回お絵かき教室。

月曜日。
保育園におじゃまして、お絵かき教室をやってきました。

4,5歳のこどもたちと一緒に
夏の思い出を絵に描きます。

はじめのごあいさつの前に、
元気な男の子たちから腹パンチをくらいました。
油断大敵です。
興味を持ってからだをつかって様子を見に来るのが男の子。
女の子は一生懸命に話しかけてくるこが多いかな。


白い画用紙をハサミでちょきちょき。
私が切ったいろんな形の紙の中から好きな形を選んで
夏休みに体験したことやみたもの、思い出を絵に描きます。
使うのはクレヨンと絵具。
クレヨンは自分のロッカーからみんな持ってきてテーブルに広げます。
使い込んだクレヨン、まだまだ新しいクレヨン。
好きな色なのかな、すごく減っている色は。


紙の形はこれがいいーといって選んでいきますが
はじめのうちは紙の形に関係なくまんなかあたりに
ふつうにちいさな絵を描いていたりします。

描けたら次つぎとどんどんやってみるうちに
紙全体を使ったり紙のかたちがケーキやくまやクジラになったりしていくように。
ぐるぐるぐるっと描いてみたらお!っという発見もあったようで。
くまさんやどぼーんと入ったプールが出来上がりました。

くま プール

集中してじっくり描くコも、どんどん描いていくコも。
紙をいろんな方向にまわしてみてあげると、
「あ、ねずみー」「あのね、ネズミいるのみたことあるよ」と。
形と記憶が結びついた瞬間に遭遇。

とんがった長い部分を何にするかな?と思ったら
ぐりぐりぬっていって、つのみたいなものが。
ヘラクレスたち
「これはなんでしょうー」とクイズを出される。
私「んー虫?」
「日本の虫じゃないよ。ひんとは"ヘ"からはじまる」
私「・・・(あ、こないだみたぞ!)ヘラクレス!!!」

ほかにも花火、すいか、いろいろありますね。


はじめての保育園でのワークショップだったので
作業中の写真を撮るということもおもいつかないくらいの
レベルであっという間に時間がすぎてしまいましたが
いくつかポイントを。

★きをつけること
・誘導しない
 大人が誘導しては駄目(ムナーリメソッドでも言ってましたね)
 いかにもこれは猫だなみたいな形の紙を切っては駄目
 とはいえ、変な形すぎるとそういうものはあんまりないよね→描けないぞとなります。
・どんどん描かせる
 慣れてくると手がどんどんうごいていきます

★きづいたこと
・ほんとに少しだけ手助けをしてあげたら(紙をいろんな向きにまわしてみるとか)
 「あ!」という感じですぐに何かを描き始められる
 →見習おうと思いました。考え込むよりやってみようです。 
・集中力は30分くらい

お絵かき中の様子は浅野先生のブログをご覧ください。
情報デザイン研究室:子どもお絵描き教室 1回目


また次回、つづきをやります!
次回も楽しみです。
 
posted by える at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

Joyeux Anniversaire!!

お誕生日です〜。昨日からお祝い三昧です。
今日のケーキはこちら。あじさい風。

バースディケーキ


昨日は葉山にランチに行ってきました。
お天気がよかったのでテラス席で海を眺めながら。
母校のヨットが海にあらわれたり、お店のみなさんがハッピーバースディをうたってくれたり。
(ちょっぴりはずかしかったのですけど)

葉山

ランチのあとは神奈川県立近代美術館へ。
ロシア・アニメーションの巨匠 ノルシュテイン&ヤールブソワ「話の話」展に行ってきました。
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2010/norshtein/index.html

まずはじめに展示されていた下絵やエスキースを観てそれからアニメーション上映を観ました。
午後の会は「アオサギとツル」、「話の話」、「冬の日」(発句)、「外套」(部分)の4作品。
今回の展示ポスターなどに登場しているのが話の話にでてくる狼の子です。
はじめてみたのですが、詩的でアート感覚がつよいアニメーション作品でした。
チェコアニメーションを観たときに受けた感覚に近いです。

「きつねとうさぎ」「きりのなかのはりねずみ」

そして、展示作品の中にあった「きつねとうさぎ」「きりのなかのはりねずみ」の2つの作品に惚れました。
この二つは午前の上映だったのでアニメーションはみれなかったけれど、絵本が売られていたのでゲットしました。

こうして私の絵本コレクションは着実に増えていくのでした。
posted by える at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

アール・デコの館2010。

お久しぶりです。暖かくなってきたので冬眠から目覚めました!!

そして庭園美術館 建物公開「アール・デコの館」に行ってきました。
庭園美術館は大好きな美術館のひとつ。
展覧会やっているときもいいのだけど、このアール・デコの館として建物公開をしている時が一番好きだったりします。写真も撮れるし。

今回は1925年のパリ万国博覧会(Exposition Internationale des Arts Décoratifs et Industriels Modernes)の資料もいろいろと展示されていてとても興味深い。

パリ万博1925年のポスター
アールデコのイメージとちょっと違う。
パリ万博ポスター パリ万博ポスター

パリ万博1925年マップ
よく見るとJaponも出展してます!
パリ万博

パリ万博

アール・デコの館
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/artdeco_2010/index.html

ということでケロっとブログ再開。
posted by える at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アートのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

宮崎駿氏×養老孟司 対談

京都国際マンガミュージアムで開催された宮崎駿氏×養老孟司館長 特別対談「虫眼とアニ眼」の様子が放送されていました。

先日読んだ「虫眼とアニ眼」がとても興味深かったので、番組のお知らせを見つけてお二人の対談をとても楽しみにしていました。

対談の中で、宮さんが「基礎になる風景」というような話をしていて、自分の育ってきた土地の土の色とかどんな夕焼けを見てきたかとか。じぶんはどうだろうと考えながら見ていました。

それから「虫眼とアニ眼」の本の中で構想として登場していた「保育園」は、ジブリスタッフ向けの保育園としてすでにスタートしているようで、和室に障子、床の間、縁側、坂のある庭や池など子供たちが過ごす場所としていろいろと考えられた保育園が出来上がったようです。
映像は出てこなかったけれど想像して楽しそう♪

ちなみに、対談「宮崎駿×養老孟司 〜縦横無尽に好奇心〜」は、
1月10日(日)にNHK-BS-hiでまたやるようです。午前10時〜11時25分。


そして最近まわりにある本たち。
冬休みの課題図書から「茶室とインテリア」を読み終わって、今は「忘れられた日本人」を読んでます。
なかなか進まない。苦笑

それから、12月あたまにジブリ美術館に行ってきてそのあと、「折り返し点 1997〜2008」宮崎駿 という本を読み始めました。
500ページ超の分厚い本で、ちょこちょこ持ち歩くには重たいので(とかいいつつ、京都出張に連れて行ったりもしたけれど)、少しずつ家で読んでます。
いろんなところに載ったエッセイやインタビュー、対談などをまとめた本で、同じような話が何回か登場するけれど、ぐわーーーと読んでしまいなんだっけ??と時々なる私にとってはこの手のパターンの方がありがたかったり。徐々にしみこんでくる感じがしてます。

   
posted by える at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。