2008年09月16日

【えひめコネコ】道後温泉

1日目は道後温泉エリアへ。

道後温泉といえば、道後温泉本館。
道後温泉本館

せっかくなので入りたかったのですが、家族は若干お疲れ気味で宿のお風呂でいいよ・・・という話になり、外から眺めただけで今回は入湯せず。(この辺がNo Plan えひめっぽいところです。)

帰ってきて、「すごく古くて、千と千尋の神隠しに出てくるみたいなお風呂だよー。」という話を聞いて、やっぱり入湯すればよかったなぁと。
次行ったら行きます。道後温泉にはまた行くことがあると思うので。

外からの様子だけでも、なんかすごいパワーがありそうな温泉ですね。
道後温泉本館


宿泊は、江戸時代からあるというふなや。
夏目漱石や正岡子規などにも親しまれたお宿だそうです。
温泉は露天風呂もあって、のんびりできました。
平日だったせいもあり、露天風呂貸切状態でよかったです。

道後温泉
ふなや

【えひめコネコ】揚げたてじゃこ天
【えひめコネコ】坊ちゃん列車に乗ろう。
【えひめコネコ】来島海流の急流観潮船
【えひめコネコ】最後に松山城
ラベル:愛媛 道後温泉
posted by える at 01:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

道後温泉本館
Excerpt: 日本書紀や万葉集にも登場する道後温泉は、言わずと知れた日本を代表する温泉地で、古くは聖徳太子や小林一茶なども訪れています。夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場する「道後温泉本館」をはじめとして、昔ながら..
Weblog: 温泉生活
Tracked: 2008-09-16 09:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。