2007年08月14日

「1日30分」を続けなさい!を買ってみた

「1日30分」を続けなさい!


駅のポスターで毎日みていて(なんとか効果というのだろうか?)、妙に気になってしまい、浦和の本屋さんで見つけたので、というかベストセラーらしく山積みだったので、1300円だしいいかなと思って購入。

そろそろ仏検の勉強を再開しようと思っていたので、本にでてくる「英語」の部分を「フランス語」に置き換えて考えればいいかなと思って読んでみました。

率直な感想としては、まず、とても文章が読みやすい。
浦和で購入して、家に帰るまでに読み終わったので集中して読めば1〜2時間で読める分量&内容です。
作者の古市幸雄さんは大学卒業後、遊学、新聞社の写真部勤務、アメリカ留学(MBA取得)、ITベンチャー就職、起業という経歴の持ち主。
自分の体験から1冊の本を書いたということです。

内容は非常にわかりやすいし、できることを無理せずやるという形ですが、とにかく続けること、そして「1日30分」を続けなさい!というタイトルですが、あたりまえながら、1日30分じゃ留学までの道は遠いということで、目標に合わせて自分で計画を立てましょうということでした。

勉強時間を捻出する方法のところにはテレビをみなければ、それで相当量の時間が確保できるということですが、ほとんどテレビを見ないので、自分にはあてはまらず、まぁネットサーフィンの時間を減らせということになるのでしょうね。私の場合。
テレビの時間を減らして〜という話は最近立ち読みした日経WOMAN(だったかな?)にも同じような話が載っていて、テレビの時間でこんなことができましたというような例が書かれていたので、時間捻出話でははやりなんですかね。


自分にちゃんと投資しましょう!とういのと、時間を有効に使いましょう!、目標をしっかり設定しましょう!ということを中心に非常によくまとめられた本なので、そこそこオススメかと。
何となく「やるかなー!私も」とモチベーションがあがる。これが3日坊主になったりするんですが、この本によると3日坊主でも、何回も3日坊主すればよいってことなのでそれもありみたいです。


ひとまずテンションがあがっているので、Podcastでニュースを聞くのと、朝支度しながらのながら勉強ですが、France 2のニュース映像みるのとをやってます。目と耳だけだと覚えないので、手を動かすのもこれに足さないとなー。

でも当面の第一目標は0:30消灯。もう寝る時間。




posted by える at 00:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 本のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

リズムを刻む実践的な学習とワークスタイル
Excerpt: 「小さなアウトプットの蓄積で完成形を生み出すための5つのプラクティス」や「普通のデザイン―日常に宿る美のかたち/内田繁」で、しきりに「リズムをつくる」ことが重要では?ということを書いています。 で、..
Weblog: DESIGN IT! w/LOVE
Tracked: 2007-08-14 04:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。