2008年02月11日

【5slow】えるのフランス旅行記「ちっちゃい凱旋門」

5slow:えるのフランス旅行記第1弾の最終回は「ちっちゃい凱旋門
今回はパリのちっちゃい凱旋門の紹介。

パリ。
凱旋門と言えば、シャンゼリゼ大通りの先にある「凱旋門」をみなさんは思い浮かべるはず。

凱旋門は螺旋階段を上がって上まで登れる(結構きつい。足はパンパン)んですが、私は一度一人で登ってみたときに、たまたまシャンゼリゼ通りでデモ行進みたいなのがあり、機動隊が出動、なんだかえらい騒ぎというのをこの展望台から見たことがあります(すごいなーと上から見ていた)。
そしてのんびり降りて下から凱旋門を眺めようと思っていたら、POLIに誘導され、強制退去・・・。いつもと違う方向に進むよう言われて、駅はどっち?ということがありました。苦笑

凱旋門からエッフェル塔を
凱旋門からエッフェル塔を見てみる。


そんな思い出の場所が凱旋門ですが、実は他にも凱旋門ってあるんですよー。
ナポレオン1世が命じて造られたこの"エトワール"凱旋門を挟んで両側に新凱旋門とカルーゼル凱旋門があります。

「【5slow】えるのフランス旅行記「ちっちゃい凱旋門」」のつづき
posted by える at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

【5slow】えるのフランス旅行記「ノートルダム寺院前の0地点」

ノートルダム寺院

5slow:えるのフランス旅行記第1弾「年始のフランス」の第3回が公開されました。
今回は「パリの0地点」の紹介。

この場所、パリの市内ツアーでもだいたい紹介される場所でノートルダム寺院の前の広場にあります。だいたい人が集まってるので、あ、あそこにあるのだなと行けばわかる感じ。

今回の記事で必ず行く場所として紹介させてもらいましたが、パリに行くと必ず0地点⇒ノートルダム寺院に行きます。ここに来て静寂の中、聖堂を歩いていると「今年も戻ってこれた」ということがとても実感できるからです。

んー、早く今年も戻りたい。

第3回 パリの0地点
posted by える at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

【5slow】これからこれから。

特集第一弾の最終回「5slowのこれから」が本日公開。

これから5slowはどうなっていくのか。
5slowでどんなワクワクを実現していくのか。

まず、この企画「5slowのつくり方」が1つ目の実現。



ちひろ編集長が5回にわたって5slowのつくり方をお伝えしました。
で、5slowの3人の編集後記もUPしました。

「【5slow】これからこれから。」のつづき
ラベル:5slow
posted by える at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

2008年もよろしくおねがいします。

あけましておめでとうございます。
2008年もどうぞよろしくお願いいたします。

2008

今年最初の贈り物。
王妃の館を読んだ影響もあって、この写真を選びました!

今年のテーマはちょっとずつマイペースでも「やるぞ〜!!!」です。
前向きにね。



 
ラベル:2008 年賀状 正月
posted by える at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

2007年ありがとうございました。

2007年も残りあと1時間あまり。

今年は前半に、この「フランスコネコ」をスタートして、後半は、ちひろ、サエコさんと一緒に「5slow」をスタートすることができました。

四季の変化を体感しながらお散歩したり、アートを楽しんだり(今年はチェコアニメにも出会ったなぁ)、あいかわらずフランス好きだったりで、今年も存分にたのしくすごせました。
ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさま、よいお年を〜。

それでは、私はこの辺で年越しそばを食べてきます!
posted by える at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

【5slow】これがはじまりのとき。

5slowのつくり方 第4回 てんやわんやの公開が公開されました。
なんかへんな日本語になってしまった。笑

だけど、これが終わりじゃない。
ここが始まるところ。


そう、これははじまり。
てんやわんやだけど、これからもワクワクしていきますよ〜。
【5slow】第4回 てんやわんやの公開
ラベル:5slow
posted by える at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

【5slow】ワクワクしてますか?

金曜日は5slowの日。
5slowのつくり方 第3回 ワクワクできる「場所」が公開されました。

5slowの原点は、

ワクワクできるのになかなか実現できない、
でも、きっと実現できたら楽しいのに、を実現する場所。


毎日おしごとで忙しかったり、今日はついてないなー(ちなみに、今日はガムを食べて3秒後、詰めていた歯がとれたよ・・・とほほ)ってことがあったりするけど、毎日を楽しむのに重要だなと思うのがワクワク。

ひとりでワクワクすることもできるけど、友達や家族と一緒にできたらもっと楽しいですよね。そんなこんなで第一歩を踏み出したのが5slow。ちょっとずつだけど確実に進めていってますヨ。

そんな5slowのつくり方をちひろが紹介してますので、是非のぞいてみてくださいね。→【5slow】第3回 ワクワクできる「場所」

「【5slow】ワクワクしてますか?」のつづき
ラベル:5slow ワクワク
posted by える at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美術鑑賞の記憶。

1/1・15号(新年合併号)のpenの特集は
「芸術の都をめぐる旅へ。 パリ美術館マップ」

まだパラパラめくってみている段階ですが、ほほぉっと思ったことがあったので、今日はつらつらと書いてみようと思います。

記事の中に、「パリ右眼左眼」を書かれている稲葉宏爾さんの記事があったのですが、
美術館というところは、事前に多少の知識があり、面白いとか、ヘンテコだとかを感じ取るココロ、つまり観るもに対する興味とか好奇心とかを持っていないと、わざわざ出かける意味のない場所なのだ。
(pen No.213 「芸術家の足跡をたどる、街歩きの愉しみ。」 稲葉宏爾)

と書かれていました。
なるほどなと思いました。

「美術鑑賞の記憶。」のつづき
ラベル:PEN パリ 美術 アート
posted by える at 02:25| Comment(0) | TrackBack(1) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

【5slow】5slowのはじまり現場。

金曜日は5slowの更新日。
ちひろの書いた5slowのつくり方 第2回「5slowのはじまり」が本日公開。

↑にて、「5slow」の文字が書かれた2007年6月の箱根の現場で私が食べていたものがコレ。

小田原うさぎ

和菓子 菜の花さんの小田原うさぎ。どらやきです。

箱根駅前のまんじゅう屋・菜の花の2Fの茶房でお茶を飲みながらのんびりおやつができますー。
おいしかった!もちろん、おみやげにも買って帰りました。
ここの温泉まんじゅう 箱根のお月さまも好きです。

書いていたら、食べたくなりました。
妹が箱根に行くっていってたから、お土産に買ってきてもらおうっと。


○関連リンク
【5slow】117(いいな)の次は127で特集スタート。
ラベル:5slow 箱根
posted by える at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

今日から年賀状を贈ろうweekだよ。

年賀状用

そろそろ年賀状について考えないとなと思って写真を物色中。
今日から年賀状を贈ろうweekだよ。

年賀状を贈ろうweek
12.9(SUN)〜12.16(SUN)


今みてみたら、年賀状.jpすごいですねー。
年賀状を作るとかできる。


でも、その前にクリスマスカードを贈らないと。
エアメールが間に合わなそうです。
そろそろリミットですかね。明日カード探しします(ギリギリ)。

切手

ちなみに、この間、雑誌でみつけたクリスマス切手がかわいかったので郵便局に行ってみたら、売り切れ買えなかったので、結局、和風の切手を購入。これはこれでなかなかよいなー。
記念切手はいろいろあって楽しいです!


ラベル:年賀状
posted by える at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

【5slow】117(いいな)の次は127で特集スタート。

5slowオープンから1ヶ月。
ちょっとずつこっそり?!進んでおります。

www.5slow.jp

本日特集「5slowのつくり方」の第1回 5slowを運営する人々が公開されました。
まずは運営しているみんなの紹介ですよー。

編集長ちひろがみんなの紹介をしてくれているのですが、
ムージカの紹介が結構気に入っています。

小さい頃、ちひろに「獲ったどぉ〜」と片手で捕獲されたのが忘れられない東京の思い出

え?!ちひろ、そんなことしていたの???
という衝撃事実を私もこの記事をみて知った。笑


5slowを運営しているメンバーは、今はみんないろんな道を歩んでいるけどこうやって集まっていろいろやれるのはとっても楽しいな!と思ってます。
これからも特集がどんどん増えていく予定なので、楽しみにしてくださいねーー。

ちなみに、明日は第2弾の打ち合わせで休みの日の私にしてはスーパー早起きです。
そして結構楽しみにしてます。どんなものが出来上がるかもわくわく。


○関連情報
117(いいな)の日に5slowはじめました。
ラベル:5slow
posted by える at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

「東京でみつけたとってもおいしいパン」の本を購入。

東京でみつけたとってもおいしいパン

パン好きにはたまらない一冊を購入。
「東京でみつけたとってもおいしいパン」です。

これは「東京でみつけたおいしいパン」の第2段。

自分の好きなパン屋さんもあれば、あーここいってみたいんだよね!というパン屋さんもある。そして、これはおいしそう!!と見ているだけでわくわくしてしまうパンも。

またお休みの日の楽しみが増えそうです。
お散歩がてら東京でおいしいパンを食べようかな。

 
posted by える at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

24シーズン4を見終わりました。

24のシーズン4を7日間で見終わりました。
CM分をのぞくと1話約45分なので全部で1080分。18時間。
こうやって考えるとなかなかすごいです。
前回のシーズン3は1〜2ヶ月かかって観たので、今週一週間の緊迫度合いはかなり高め。w

今回はTSUTAYA半額期間もかかっていたので、半分くらいは半額で(当日レンタルは100円なので、半額で50円)お得でした。

今日はたまたま母が横で一緒にDVDを観ていて、「なんかこんなにすごいことが起きていて知らないうちに解決していたりしたら、UFOの1つや2つも飛んでいてもおかしくないよね。」という話になりました。世の中には知らないことがたくさんありそうです。

「24シーズン4を見終わりました。」のつづき
ラベル:TSUTAYA DVD 24
posted by える at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

117(いいな)の日に5slowはじめました。

改めましてご紹介。
2007.11.7(いいなの日)に5slowをはじめました。

www.5slow.jp

ちひろとサエコさんと私、そしてムージカ
3人と1匹をつなぐサイトです。

これにあわせて、このフランスコネコBlogにプロフィールをのせました。
えるねこも登場。サエコさんの画です。とってもお気に入りです。

ということでこちらフランスコネコもがんばっていきます。
5slowともども今後ともよろしくおねがいします!
ラベル:ゴースロウ 5slow
posted by える at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

コトバノチカラ

10月ザグラ

この3連休は先週の疲れでダメダメな週末になるかと思いきや、
土曜日は力尽きるまでの時間がはやかったものの、おいしいサンドイッチを買ってお散歩(兼自然浴)に出かけられたし、日月はライブで適度に体を動かせたので気分的にかなりすっきり。

写真は10月ザグラ。年に2回咲くサクラだそう。お散歩途中で遭遇。
さらに、フランス語とピアノのレッスンにもちゃんと行けてとても充実したお休みになりました。

「コトバノチカラ」のつづき
posted by える at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

よみうりランドWAIで夏休み風そして丘の湯でのんびり

暑い〜のでよみうりランドのプールWAIに行ってきました。
わりと近くにすんでいるのに、初めて行った。
うちから20分くらいですかね。

モモコが会社の保険組合の割引券を持っていたおかげで、半額以下で入れたので、浮いたお金でうきわなど買ってみました。
うきわ持ってプールって夏っぽい!


あまりよく考えないで今日はプールだ!と決行したけど、世の中夏休み、日曜日、お盆休みなわけで、ものすごーーーーーーーーいイモ洗い状態のテレビとかでみたことがある!これ!という風景の一部に自分がなってきました。
とにかく子供が多い。
お父さん家族サービス実施中という感じで、お疲れさまですと言いたかった。笑

そうか、夏休みのプールはこんな感じなのだな!と納得したので、ちょっと泳いで、ジャイアントスカイリバー(600円)というかなり大きなゴムボート状のうきわにのって下るスライダーに乗って、波のプールでこれがCMなんぞで観ていた波のプールかぁとか思いながら(波はずっとあるわけでなく、あるタイミングで「今から10分間波がでまーす!」と波発生装置が動くときがある)ぷかぷかし、お昼ご飯は行列の売店でラーメンと焼きそばですませて、14:30ぐらいにプールは卒業。

あ、今日は前からやってみたかったドクターフィッシュにもチャレンジしました。
ドクターフィッシュたちが流れるプール横の特設会場に出張してきていたので10分500円。
ドクターフィッシュのサービスを提供しているところってだいたい10分いくらみたいな感じなので、10分かぁおもしろそうなのに、時間短いんだなーと思っていましたが、10分で十分。
くすぐったいし、じーっとみてるとちょっと気持ち悪いし。。。
細長い水槽みたいなところに、みんなで足を突っ込んでいるので、入っている人数とメンツによって、自分のところにサカナが集まる数が変わるのが面白い。
子供たちはおもしろがって挑戦するんですが、やはり角質とか多くないようであまりサカナがよってこない。
そして、水槽に入っている人数が少ないと、サカナたちも暇しているわけで、自然と自分のところにいっぱい集まるという感じ。
なかなか面白かったのでやってよかったですけどね。


今日は11:30〜14:30の時間で行ったけど、実質プールの中にいた時間って・・・どんくらいだろうという感じだけど、夏休みのプールというのを堪能したので、満足でした。


で早めに切り上げたのは、丘の湯に行くため。
よみうりランドには、いわゆるスーパー銭湯もあるんですよね。
プールから徒歩5分ほどで到着。
丘の湯のあたりは緑も結構あったりして、なかなか和みます。駐車場からあがっていく道がなんか雰囲気あったり。東京なのに、この辺は緑多いよねー、とかいいながら歩いてました。

入場料は700円。
これでこまごま20種類くらいのお風呂が楽しめるからわりとお得。
天気がよかったので、特に露天風呂が気持ちよかったー。
寝風呂とかもあるんですよ〜。そして湯上がりの飲むヨーグルト(もちろん瓶)が最高においしい。
温泉じゃないのが残念ですが、近いし、丘の湯はまた行ってもよいかなと思ってます。


アクティブに動いた一日だったけど帰宅したらまだ17時。
なんか得した気分でした♪


■よみうりランド

■丘の湯
posted by える at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

桜のトンネルを見にお散歩。

桜のトンネル 桜

桜は満開。
3月も今日で終わり。

今日はフランス語のレッスンから戻ってきて
散歩がてら近所に桜をみにいってきました。
駅でいうと2駅分くらいの距離なのでなんだかんだで歩いて30分くらいでしょうか。

実は桜の名所としても紹介されていたり。
用水路沿いが遊歩道になっていて、散策しながら桜をみたり、シート持参で宴会したり昼の桜も夜桜もどちらも楽しめる場所です。
桜のトンネルがずーっと続いています。

桜の花びら

用水路を流れていく花びらもとても風情があります。
あぁ今年も春が来たな!ってうれしくなりました。
ラベル:
posted by える at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

永遠に卒業しない大学「シブヤ大学」

シブヤ大学

今日は早めに帰宅したのでNEWS23を見れました。
シブヤ大学というのがあるんですね〜。

「いつまでたっても卒業しない。」
すてきなコンセプトです。
シブヤ大学には校舎がなくて、シブヤがまるごとキャンパスだそう。
いろんなところが教室になる。授業のたびにたのしみですね☆

今日、仕事中に
「あたらしい知識があらたな楽しみにつながる」
という話を聞いて、フランスのこととか、絵本のこととか、アートのこととか、もちろん仕事に関連することもそうですが、もっと知りたいと思って勉強したことや、たまたま知ったこととか、何かのつながりで知ったこととか、そこで知り合った人とかそういうのでどんどん楽しいことが広がっていくなぁと納得したばかりだったので、シブヤ大学もきっと新しい「楽しい」につながるきっかけになるんだろうなと思ってみてました。


Webサイトもかわいい。
■シブヤ大学
ラベル:シブヤ
posted by える at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

異邦人たちのパリ1900-2005 @国立新美術館

070210_1704~0002.jpg

乃木坂の国立新美術館にて開催中のポンピドゥー・センター所蔵作品展"異邦人たちのパリ 1900-2005"に行ってきました。
かなり混雑を予想して時間指定券を購入していきましたが、入り口ではほとんど並ばず、その代わり中は結構人が多くいました。

1900-2005ということで、ポンピドゥーセンターに所蔵されている約100年分の作品がずらり。
ある画家や彫刻家の作品が特に多く展示されているというよりは、ベスト版のような形で各アーティストの作品の中から数点が並んでいるというものでした。
なんだかつまみ食いをしているような、不思議な気分。

以前から見てみたかったレオナール・フジタ(藤田嗣治)の作品やピカソ、そしてシャガールなども見れてとてもよかったです。


国立新美術館の建物もとても面白い。
070210_1505~0001.jpg 070210_1656~0001.jpg
外側からの光でできた影がたくさんの線を作っていてその形がとても素敵でした。
カフェやレストランもあるのでのんびり過ごすのもよさそう。

■国立新美術館

■異邦人たちのパリ1900-2005 ポンピドー・センター所蔵展
posted by える at 02:17| Comment(2) | TrackBack(4) | こんなことやあんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。