2009年09月27日

ケベック映画祭2009

ケベック映画祭2009

調布市文化会館たづくりで行われていた
ケベック映画祭2009に行ってきました。

どの映画を見るか悩んだのですが、
選んだのは、「大いなる休暇(LA GRAND SEDUCTION)」です。


カナダのケベック州にある小さな島で
失業問題、医療問題を解決するために
島民達がみんないっしょになって
ある計画を実行することになるのですが・・・

島民たちがみんないいキャラしてます。
ほっこりあったかい気持ちになりました。
結構笑えるシーンもたくさんあって
お休みの日にみる映画としては
とってもいい作品を選べてよかった!!


それから、「大いなる休暇」が始まる前に
5分間の「小さな隊長」というショートムービーが
あったのですが、アミューズメディア総合学院の
学生さんたちが、映画にあわせてライブアフレコ
してくれて、これもなかなか面白かった。


同時開催のケベック州の紹介展をみて
ケベック旅行に行くぞ!と心に決めたのでした。
来年か再来年か。。。


ケベック映画祭、渋谷会場シネマ・アンジェリカでは引き続き
10/9(金)まで開催中。

ケベック映画祭2009

※2003年の作品なのでDVDも出てました。



posted by える at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

スカイ・クロラ行ってきました。

スカイ・クロラを劇場で観てきました。
到着したのが早くて、ロビーで待っていたのですが、
上映中の音が微妙に聞こえてきそうで居心地が悪かった・・・笑
あまり早くいきすぎてはだめですね。

しょっぱなの戦闘シーンの映像の迫力に泣きそうになりました。
全体的には淡々と話しが進んでいくのに、やはり空中戦のシーンは
なかなかに見ごたえがあります。
特にティーチャの乗るスカイリィが登場するシーン
黒豹が来た!!という恐怖感。あぁ怖かった。けど美しかった。
(原作を読んでいるのもあって、やはりティーチャの越えられない力みたいなものを感じます。)

「スカイ・クロラ行ってきました。」のつづき
posted by える at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

スカイ・クロラ行ってきます。

スカイ・クロラ

いよいよスカイ・クロラを映画館に観に行きます。
原作を読んだのが2001年。
スカイ・クロラの映画化決定のニュースを聞いてからも1年以上たちました。
かなり楽しみにしています。

花より男子ファイナル、ポニョ、そしてスカイクロラ。
今年の夏はわりと映画館に行く機会があります。


スカイ・クロラ The Sky Crawlers 公式サイト
5slow|ちひろの読書カフェ「スカイ・クロラ」-空への憧れ


  
ラベル:森博嗣
posted by える at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

スカイクロラ予告編を見た

こんばんは、えるです。
5月になりましたので再開宣言。
(休憩宣言もしていないけれど。)

ご無沙汰気味です。
あっという間に5月です。
若干のGW気味でいつもよりも少し通勤の電車が空いていてちょっぴり幸せです。

今日は森博嗣関連の話をまとめて書いておこうかと。

スカイ・クロラの予告編をやっとみれました。
サイトがいつの間にかずいぶんかわってBlogっぽくなってます。
2008年8月2日公開なので、8月2日付近は国内にいようと思います。

「スカイクロラ予告編を見た」のつづき
ラベル:森博嗣
posted by える at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

「魔法にかけられて」を観た。

土曜日はとってもいい天気だったけど、映画を観てきました。
観たのは「魔法にかけられて」。

だいぶ前に映画館の予告で観ていて、なんか面白そうだなーと思っていたので、公開したばかりだけど早速観てみました。


わりと単館上映の映画なんかを観ることが多いので、客層が違うので驚く。
高校生とか子どももいるよー。当たり前だけど。笑

アニメーションと実写とあるので、初めはディズニーアニメだぁ。と懐かしがってたけど、実写はキューティブロンドとかプラダを着た悪魔とかそういう系統だなと私は感じました。
ディズニーの当たり前を実写でやるとそれだけで笑える場面がいっぱい。
結構いっぱい笑いました。
そして、プリンセス物語のいろんな場面がところどころに登場するのも、また面白かったです。

ジゼルのドレスが素敵だったな。
そしてテーマがとてもよかったので、楽譜を探そうかなと思い中。


魔法にかけられて


   
ラベル:映画 ディズニー
posted by える at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

今週末公開 ニコラ・フィリベール「かつて、ノルマンディーで」

昨日、「パリ・ルーヴル美術館の秘密」のことを少し書きましたが、雑誌を読んでいたらニコラ・フィリベールの名前が。

今週末から「かつて、ノルマンディーで (RETOUR EN NORMANDIE)」が公開されるんですね。

この映画は30年前に彼が助監督として携わった映画(地元の農民が演じるその村で過去に起きた事件の物語)の登場人物に会いにいき、彼自身のナレーションで語られる物語。

私がニコラ・フィリベールを知ったのは「Etre et avoir ぼくの好きな先生」で。
それから、「パリ・ルーヴル美術館の秘密」を見て、さらに彼のドキュメンタリー作品に魅せられました。沈黙、足音。登場人物の言葉はそれほど多くないけれど、とても印象に残るシーンがたくさんあります。

「今週末公開 ニコラ・フィリベール「かつて、ノルマンディーで」」のつづき
posted by える at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

レミーのおいしいレストランを堪能

レミーのおいしいレストラン

映画「レミーのおいしいレストラン」を観ました。
ときどき乗る電車がレミー車両だったりして(車内広告が全部レミーのおいしいレストランのポスター)、前から気になっていたのとパリの街!ということで。


普段チョイスする映画がわりと単館ものが多いので、ひさしぶりにいろんな映画館でやってる作品をみたのですが、まずは映画館のチョイスの話から。

はじめは歌舞伎町で観ようと考えていたのに、映画の時間までぶらぶらしていたら、新宿三丁目の映画館の方が近いね、という話になって三丁目の映画館・・・新宿バルト9?どこだろう?と思ったら、丸井の建物にできた新しいシネコンのことなんですね。
たどり着いたら、携帯でしらべていた時間と全然違う、そして次の上映会はほぼ満席ということで、どうしよう!?!?と悩みましたが、結局暑い中、歌舞伎町まで移動。前の方の席になってしまったものの、ギリギリ上映開始に間に合ってレミーを観ることができました。

新宿でレミーのおいしいレストランを観るなら、新宿バルト9でかなり早めに座席を押さえるか、初めから歌舞伎町にいったほうがよさそうです。
(Yahoo!映画の映画館レビューを観ると、なかなかみなさん辛口のコメントを書かれています。んー、私は新宿バルト9に今後行くことはないかも・・・苦笑)


さて、映画の方は、すっごく面白かったです。
パリの高級レストランのシェフ グストーの書いた本を読み、彼にあこがれてシェフになることを夢みるレミー。彼の才能とおちこぼれシェフのリングイニが出会って奇妙なスーパーデュオによる料理が始まる〜♪♪のですが、レミーが料理をしているときの華麗な動きがおきにいりで、魔法使いみたいに材料やいろんな調味料をいれているのがとても印象的です。

レミーとリングイニのやり取りも面白いし、レミーの料理への想いなんかとてもじーーんときてしまいました。あっという間に終わってしまったな!という感じ。
子供も大人も楽しめる作品です。


ただ、フランス好きの私としては、パリの話なのに、みんな英語をしゃべっていることに違和感が・・・。フランス語なまりの英語だった気がしたけど。
そんなわけで、フランス語版サイトを観てさらに楽しんだりしています。
ゲームコーナーがなかなか楽しい。フランス語サイトには、「COUPE COUPE!(パンやにんじんをカットするゲーム)」「RAT'N'ROULE(レールゲーム)」があります。実は真剣にやりました。w
日本語サイトはお客さんを席に案内するゲームがあるみたい。

そして今観てみたら、英語サイトだと「WHERES REMY?」と「MARIONETTE MADNESS」が。
それぞれ楽しめそう♪あとでやってみます!



フランス語のレッスンでも「レミーのおいしいレストラン」観てきたんですよーという話になって、ざっくりこんな風にまとめて紹介しました。
(たまにはフランス語とか書いてみたり)

Je suis allée au cinéma.
J'ai vu << Le bon restaurant de Rémy (Ratatouille). >>
Rémy, c'est un rat.
Il voulait devenir un grand chef cuisiner.
Il s'est dressé sur les pattes arrière pour conserver ses pattes avant.
Il y a garçon qui s'appele Linguini.
Ils vont former un bien étrange duo de cuisiners.


そしてそんな話をしていたら、ちょうどfrance 2 のニュースで原題にもなっているRatatouille(ラタトゥイユ)とレミーのことがでてたよ!ということで、見せてもらいました。
France 2 : le journal télévisé de 13 heures en vidéoの8/10の回で << Recette de la ratatouille 13h30m40s >> としてラタトゥイユの作り方をやっていました。
うーん、おいしそう!夏野菜たっぷりのラタトゥイユ食べたい!


■レミーのおいしいレストラン
posted by える at 01:17| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

RENAISSANCE(ルネッサンス)上映期間のこりわずか

RENAISSANCE(前) RENAISSANCE(後)

フランス語のレッスンに行って、ルネッサンスのチラシをもらってきて、あれ?前のは黒かったのになと思ったので、並べてみました。

実際の映像は黒白アニメだから、どちらかというと、左側の以前出ていたチラシのほうが映画のイメージに近いと思うのですが。

東京では、吉祥寺バウスシアター、シネセゾン渋谷、ユナイテッド・シネマ豊洲の3館で上映中。
シネセゾンは8/17まで、それ以外は8/10までのようなので、まだ見てない方は急いで〜。

んー、私はフランス語版を観たい。
フランスにいったら(って当分先でしょうが)DVD探してみよう。


Yahoo!映画 RENAISSANCE

RENAISSANCE オフィシャル
posted by える at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

Ratatouille? 「レミーのおいしいレストラン」でした

Colette Newsletter 200708

8月ですね〜。暑くなってきたので、夏っぽくなってきたかな。
夜は涼しいけど。

さて、今日はパリのセレクトショップ、コレット(colette)からニュースレターが到着。

colette newsletter 200708


気になったのは
CINEMA欄の「Ratatouille」とネズミの絵。
Ratatouille・・・ってなんだろう?と思ったら映画「レミーのおいしいレストラン」のことでした。

Disney.fr | Ratatouille(仏語版:トップページのFILM-ANNONCE映像で結構楽しめる)

Disney.com | Ratatouille : Rat-a-too-ee (英語版)


日本語版サイトだけぜんぜん違うデザインですね。
レミーのおいしいレストラン


時々、朝の電車がレミー車両だったりして、気になっていたのでひさびさに映画観にいこうかな。


 
posted by える at 02:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

こまねこDVD発売記念で投稿コンテスト実施中

今日もひきつづき「こまねこ」です。

「こま撮りえいが こまねこ」DVD発売記念で投稿コンテストを実施中!です。
このお題動画を見て、こまねこちゃんが何としゃべっているのかを投稿するんだそうです!




投稿受付期間 2007年7月25日(水)〜8月31日(金)
結果発表   9月中旬予定

お題の映像を見て、和んでしまった。。。


詳しくはこちら!!
■こまねこ公式ブログ:DVD発売記念!! 投稿コンテストを開催!!

■こまねこ


  
posted by える at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

こま撮りえいが こまねこDVDが7月25日発売!

こま撮りえいが『こまねこ』公式ブログから「できあがり!ました。」の記事が飛んできました。ついに来週7月25日にせまったこまねこDVD-BOX完成版サンプルができたようです。

箱にはいっているこまねこがちょっぴり見える。
んーたのしみ。
思わず、母親に「これが届くんだよーーー」っと見せたら、「また何買ったの?」といわれてしまいましたが、いやいや2ヶ月以上前からamazonで予約してるんだから!ってことで、「また」ではない。

シネマライズ限定のぬいぐるみにかばんがついていたり、雪男の人形が初登場したりDVDだけじゃなくていろいろ楽しみです。わくわくする。
ってコメントがコドモみたいだな。


■こま撮りえいが「こまねこ」DVD information


  
ラベル:こまねこ DVD
posted by える at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

いよいよ!映画「ルネッサンス」が今週末公開

Renaissance

2007年夏公開のルネッサンスが楽しみ!と言っていたら気づいたら2007年夏になっていてびっくり。
いよいよ今週末の公開です。記事を書こう〜と思っていたらパリノルールblogさんではすでに紹介されていました。

パリノルールblog: 47年後のパリ



フランス映画祭で観たとき(フランス映画祭2007で「RENAISSANCE」を堪能。)には、まだ日本語版サイトは中ができていなかったのに、久しぶりにアクセスしてみたら、英語サイトと同じデザインでFLASHで出来上がってる。

Renaissance


2054年。黒白世界のパリ。
今のパリの街並は残っているけど、上下の空間の使い方が不思議。
どこが地面なんだろうと思うくらい高さを感じる場面が比較的多い。
版画のように黒と白の世界なのにガラスや水や木、金属などの質感がすごい。
うーん、あらためて振り返ってみても不思議な作品です。
そして前にも書いたけど押井守監督が好きというクリスチャン・ヴォルクマン監督なので「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」に影響を受けているし、最近発表になった森博嗣原作、押井守監督で映画かの「スカイ・クロラ」とも通ずるところがあるなと。(あんまり書くとネタバレですね。)


Yahoo!映画のルネッサンス特集ページが非常に充実しています。
監督インタビューのほか、本編クリップ映像や本編冒頭映像などなど。
気になる方はぜひ、こちらをチェック!
(ですが、Win環境じゃなきゃだめみたいです。Macで観ようとしたらエラーに。涙)


また、主人公のカラス警部の乗るシトロエンの2054年モデルの車はシトロエン社のデザイナーの協力によるデザイン。映画の公開に合わせてルネッサンスパネル展を7月22日(日)まで青山ショウルームで開催中だそうです。行ってみようかな。

★ルネッサンス パネル展
2007年7月7日(土)〜7月22日(日)
10:00-19:00
シトロエン・ジャポン青山ショールーム
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル1F
(国連大学のならび、ABC本店のちかく)
入場無料



posted by える at 00:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

RENAISSANCEフランス語版サイト。

RENAISSANCEフランス語版サイトを発見!!!

RENAISSANCE Le site official du film de Christian Volckman

英語サイトと内容は同じようですが、こちらフランス語版サイト。
予告編などもフランス語で見れます!
ENTREZ DANS LE SITE DU FILM ⇒ multimédia ⇒ la bande annonce

designとかも改めてみるとやっぱりすごいですね。
フランス版DVDが欲しいなぁ。


2007年7月公開映画「ルネッサンス」特報↓↓

ラベル:Renaissance 映画
posted by える at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

フランス映画祭2007で「RENAISSANCE」を堪能。

RENAISSANCE0318-1.jpg

フランス映画祭2007で「RENAISSANCE(ルネッサンス)」を観て来ました。
六本木TOHOシネマズにいったのは久しぶり。
頼まれごとなど用事を済ませてから向かったら、時間がぎりぎり。
渋谷からタクシーに乗ったら、ヒルズの車寄せで降ろしてもらったのはよかったのですが、現在地がわからずちょっと困りました。笑

さて、フィルムノワールという言葉。
白黒映画というよりは、直訳した「黒い映画」というほうがぴったりくるこの作品はまるで版画がアニメーションになったような作品。
攻殻機動隊など日本のアニメにも影響を受けているなと感じる部分がいくつかあって、あれは、、、○○○○??と突っ込みを入れたくなる部分がありましたが、2054年という設定のパリの街並みも楽しみつつ、ストーリーの展開を見守っていました。
パリの街並みは、今と変わらないなぁというところもあるものの、空間の使い方が違うのと、ガラス(透明な場所)の使い方がちょっと面白かったです。

ストーリーとしては
2054年のパリ。
アヴァロン社の研究員イローナ・タスイエヴが誘拐される。
彼女が手にした「ルネッサンス・プロトコル」の秘密とは?
ということで、捜査をするのはカラス警部。彼の声は007/カジノ・ロワイヤルでポンドを演じたダニエル・クレイグでしたが、とても雰囲気がマッチしていました。


RENAISSANCE0318-2.jpg
上映の後、監督への質問コーナーがありました。
質感を白黒であらわすのが大変だったというようなお話や、ストーリーのキーになっていたあるモノについてのお話などいろいろ聞けて面白かったです。


日本での公開は2007年夏。
シネセゾン渋谷、吉祥寺バウスシアター。
単館系の映画ばっかり観てるねといわれますが、全国ロードショーじゃなくても面白い作品いっぱいありますからね。
これはなかなかよい作品だと思うので、是非夏になったらみんなに勧めたいと思います。
英語なのでちょっととっつきやすいのではないでしょうか?
(私はフランス語で観てみたかったけど。)

■ルネッサンス公式サイト

■RENAISSANCE(英語)

■フランス映画祭2007
posted by える at 01:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

パリ、ジュテームいよいよ今週末公開!

パリ、ジュテーム

いよいよ3月。
春が近づいてきますね。

今週末はどう過ごそうかな〜と思ったら
3日(土)公開の映画「パリ、ジュテーム」なんてよさそうじゃないですか?
前にも一度紹介しましたが18人の監督がそれぞれ5分ずつパリの街を舞台にしたショートストーリーを撮影。

サイトやチラシでは、
ピンクのハートにちょっぴりいびつなアルファベットがとても印象的。
サイトのストーリー紹介ページでパリ20区の地図にハートが乗っかっているのと
各ストーリー紹介ページの写真のピンクの文字がとってもかわいい。


ついに今週末だーと思っていたらちょうどパリノルールでblogでも
18監督による5分間の愛「パリ・ジュテーム」いよいよ公開」で
たくさんの写真と一緒に情報が掲載されていました。


私は今週末早速!は無理かも知れないけど
今月の映画リストに入っているので観にいったら感想も載せますね☆


★パリ、ジュテーム(PARIS JE T'AIME)
2007年3月3日(土)公開
シャンテシネ、恵比寿ガーデンシネマ、新宿武蔵野館 などなど

ラベル:パリ 映画
posted by える at 01:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

フランス映画祭2007で「ルネッサンス」を観よう

フランス映画祭2007の開催まであと半月。

スケジュールがすでに発表になっているほか、
前売りも一般発売されています。

今日、あいまいだった予定がはっきりしたので
私もルネッサンスのチケットを購入しました。
予告を観て夏まで待てないな〜と思っていたので、すごく楽しみです!
3月18日の六本木ヒルズではクリスチャン・ヴォルクマン監督がゲストで登場。
どんな話が聞けるのでしょうか。

ちなみに、この映画は英語らしいです。
六本木でフィルムノワールを堪能してきます。
フランス映画祭 ルネッサンス紹介ページ

★フランス映画祭2007 東京
2007/3/15(木)〜3/18(日)
TOHOシネマズ六本木ヒルズ / シネマメディアージュ
TOHOシネマズららぽーと横浜
前売り:@電子チケットぴあほか



■フランス映画祭2007

■ルネッサンス公式サイト(英語)
ラベル:映画
posted by える at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

フランス映画祭2007

今年もありますフランス映画祭。
フランス映画祭2007は
東京はTOHOシネマズ六本木ヒルズとシネマメディアージュ
横浜はTOHOシネマズ ららぽーと横浜で開催。
2007年3月15日(木)〜18日(日)

映画祭のサイトを眺めていたら
「ルネッサンス」を発見。一足早くみたいな。
スケジュールの発表が楽しみです。

■フランス映画祭2007
ラベル:映画
posted by える at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

PARIS, JE T'AIME (パリ、ジュテーム)

PARIS JE T'AIME

気になる映画。その2。
PARIS JE T'AIME(パリ、ジュテーム)

公開は3月。
実はFIGARO japon (フィガロジャポン) 2006年 11/5号でも紹介されていて気になっていましたが
梶野氏のblog QUI EST "IN" QUI EST "OUT" で写真を見て「あ!」と思い出しました。
このハートのデザイン素敵ですね。

「愛(ジュテーム)」がキーワードの5分の短編・18作品

■パリ、ジュテーム(公式サイト)
恵比寿ガーデンシネマ
ほか
2007年3月公開

ラベル:映画
posted by える at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

RENAISSANCE(ルネッサンス)

renaissance.jpg

気になる映画。
RENAISSANCE(ルネッサンス) PARIS2054

2054年のパリを舞台に繰り広げられる鮮烈なヴィジュアル・ワールド
(RENAISSANCE オフィシャルサイトより)


フランス語の先生のところでチラシをもらってきたのですが、
昨年のアヌシー国際アニメーション映画祭で長編部門グランプリを受賞したというこの作品は予告編を見るだけでも見入ってしまう。
「フィルム・ノワール」版画のような世界で何が起きるのか。
夏の上映が楽しみです。

2007年夏休みロードショー
こちらの英語版サイトはなかなかすごい。なんだかゲームっぽいかな。

■RENAISSANCE

ラベル:映画
posted by える at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。