2008年11月16日

仏検受けてきました。

仏検2級受けてきました。

仏検2級


仏検は東京会場を選択すると、
だいたい慶応大学か青山学院大学です。
今回私は青学でした。

試験会場で試験を受けるのはすごく久しぶりだったので
試験が始まってすぐはやけに焦ってしまって、
「かえりたい・・・」と思ってしまいました。笑


ちなみに、仏検2級はというとこんなレベルだそうです。

程度: 日常生活や社会生活を営む上で必要なフランス語を理解し、一般的なフランス語を読み、書き、聞き、話すことができる。

標準学習時間: 400時間以上



受験した結果、、、

「仏検受けてきました。」のつづき
posted by える at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ついに明日・・・。

横浜山手まで行ってまいりました。
山手迎賓館も素敵にライトアップしています。
(前を通り過ぎただけ。)

山手迎賓館

明日、ついに、、、
仏検なので、、、、、
今日は早く帰ってきました。


そしてこういう日に限って
部屋が汚いとか思って
片付けしたくなるのはなぜなんでしょうね。
困ったものです。


  


posted by える at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

仏検申し込みました。

とうとう申し込みしました。
2008年秋季 実用フランス語技能検定試験。

仏検

昨年のこの時期は忙しすぎて、見送り。
春季は予定が重なって、見送り。
ということで久しぶりの申し込みです。

2級は7,000円。
結構よいお値段ですね。TOEICよりも高い。
しっかり勉強しなければ。
ホントにあと1ヶ月半くらいになりました。
最近は、TV5MONDEの 7 jours sur la planete を試したりしています。問題をやってみてちゃんと正解できるとうれしいです。
とはいえ、文法などの基礎がこの試験では結構しっかりやっていないと駄目なので、机に向かって自分で文字を書いてしっかり頭にいれないと。


「仏検申し込みました。」のつづき
ラベル:フランス語
posted by える at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

ふらんすが面白い。

ふらんす4月号

久し振りに「ふらんす」を購入しました。買ってからちょっと時間がたっちゃって5月号ももう出ている模様ですが今日は4月号のお話。
フランスに関連する話題でいろんな人が記事を書いているので文化や政治の話もあれば、フランス語の学習について、便利サイトまで。

4月号を読んで面白いなと思ったのが
-どんどん読んで・見て・聴いて(藤田 知子氏)
-マノンの練習帳(杉村 裕史氏)


「ふらんすが面白い。」のつづき
ラベル:フランス語
posted by える at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

まいにちじゃないけどフランス語

NHKまいにちフランス語

やっぱり4月になると買ってしまうのがコレ、NHKフランス語講座のテキスト。
せっかくだからラジオで聞きたいなーと思ってひさしぶりにラジカセ(というと響きが古い?)のスイッチをいれてみたが受信できない。
そして時間が出勤前ギリギリすぎるので断念。
結局CD買ってしまいました。

はじめは中級編の「ディアローグ三銃士〜もっと伝わる会話術〜」の方だけやろうと思っていたのですが、5月号のテキストを買ってみて初級編の「ナミのおいしいパリ日記」のページをみていたらなんかよさそう。

「まいにちじゃないけどフランス語」のつづき
ラベル:フランス語
posted by える at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

Vivre sa vie - 0229ありがとう。

2008年2月29日金曜日。
新卒で入社して3年と11ヶ月働いた会社を卒業しました。

2月29日は4年に1回しかない特別な日だけど、
この日は私にとって、さらに特別な日になりました。


色紙にリラックマ
みんなものすごく忙しいのに色紙にことばを詰め込んでくれて、もらった瞬間また泣きました。
いつの間にこんなにたくさんの人のことばを集めたんだろう。
最近とっても涙腺が弱い。はは。


キャンドルライト
そしてキャンドルライトをもらいました。(この写真だとゆらゆら感がでないなぁ。ほんとはもっと素敵☆)
みんなが順番に袋を手渡してくれて、紙袋で手がいっぱいになった〜と思ったらゆらゆらゆれるキャンドル風ライトがひとつずつ入っていました。癒し系だ。


キャンドルライトの入った紙袋に書かれていたのは
vivre sa vie
Angers -vivre sa vie- 
"vivre sa vie"って「気ままに生きる」って感じかな。
自分で言うのもなんだけど、自分にあった言葉だなーっと。


気ままだけど生きてるし、
気ままだけどみんなのおかげで今日も楽しいよ。
ありがとう。
posted by える at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

【台湾コネコ】言葉のこと。

スタバin台湾

旅の最後に空港で飲んだトールドリップ。
ショートサイズがなかった。
台湾では伝統的な繁体字が使われているので、スタバのカップの文字もこんな感じ。

実は高校生のころ、修学旅行で北京に行ったことがある。
そのときに現地の学校での交流会のようなものがあって、高校訪問をして数時間現地の学生さんとふれあうというようなものがあったのですが、英語と漢字でコミュニケーションをとるのに、とても教育に力を入れている学校だったらしく、かなり早口な英語(おそらく私たちになにかしゃべりかけていた)→突然早口な中国語(友達になにかしゃべりかけている)→再び英語のような会話が繰り広げられてその状況に圧倒されてしまい中国語は難しいそうだ・・・という記憶が残ったまま時が経ってしまったのでした。

「【台湾コネコ】言葉のこと。」のつづき
ラベル:台湾
posted by える at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

2007年度秋季仏検のお知らせ

仏検2007

2007年度秋季仏検のお知らせが届いていました。
あと2ヶ月ちょっとです。

ちょうど今日はフランス語のレッスンが2時間あって、気合も入ったことだし今度こそ計画を立てて勉強しないと〜。


★2007年秋季 仏検
(準1・2・準2・3・4・5級)

一次試験:2007年11月18日(日)
二次試験:2008年 1月27日(日)

願書提出の締め切りは10月17日(水)です。


  
ラベル:仏検
posted by える at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

ダーリンに遭遇

今日もとっても暑かったですね。
世の中お盆休みなので、電車も会社も人が少ないです。
明日からは増えるのかな?まだ少し余裕があるのかな?


トニー流幸せを栽培する方法

小栗左多里さんの書く「ダーリンは外国人」シリーズが大好きで、「さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字」や「トニー流 幸せを栽培する方法」なんかももちろん持っているのですが、このどーんと表紙になっているダーリンことトニーさんをこの間みかけました。
思わず、「あ、トニーだ。」といってしまった私。
ちょっと失礼だわ。
自転車に乗ってとおりすぎていきました。

最近では茂木健一郎さんがアハ体験を紹介する授業をやっている日テレの「世界一受けたい授業」で英語の先生をしているのを見て、マンガのイメージだけじゃなくて、顔を見ていたので、私でも気づきました。


トニーさんといえば、ジャパンタイムズ週間STで連載をしてます。
週間STはサイトが非常にお得。新聞買わなくても英文(音声あり)が載ってます。
会社に入った当初は毎週新聞買うのが楽しみでよく買ってましたが、最近は英語はめっきり、、、なので+いつも買っていた駅を通らなくなってしまったのですっかり週間STを買うことはなくなってしまいましたが、たまーに思い出してサイトをチェックしたりします。

こちらのサイトのことは、小栗左多里さんの「英語ができない私をせめないで!」でも紹介されてます!


偶然の遭遇って面白い。
そこからまたいろんなことを考えたりして頭活性化してます。たぶん。


  
posted by える at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

英語でしゃべらナイト「字幕にチャレンジ!」

たまたま、テレビをつけたら英語でしゃべらナイトの時間でした。
押切もえちゃんと八嶋さんがでてるんですねー。

今日は「英語のセリフ、字幕の極意 〜戸田奈津子、リンダ・ホーグランド〜」で、映画字幕に挑戦してました。ダイハード4.0に字幕をつけてみたり、スイングガールに英語の字幕をつけてみたりで面白かったー。

さらに、日本語の映画に英語の字幕をつけるお仕事をしているリンダ・ホーグランドさんがパワフルで、素敵な方で
映画を観終わったあとに、
「面白かったね〜、字幕どうたった?」
「え?字幕なんてあったっけ?」
というくらい自然にすーっと観客が映画の世界に入れる字幕をつけたいって言っていました。
それから、
「日本語は美しい言語です。もっと日本語を勉強しましょう!」
といってたのがとても印象に残りました。
日本語を知ることで、英語ももっとうまくなるんだよと。

日本語とか、日本の文化とか知らないと、駄目だな〜と思うことがよくあるので、同感。
海外に行ったときにも、日本のこと聞かれたときに、言葉の問題だけじゃなくて、知識として知らなくて、あーなんで日本のこと知らないんだろう、私と思うことありますしね。


英語でしゃべらナイトサイトのGameのコーナーでは、スピード単語同情とか英語でトラベらナイトとかあって、いろいろチャレンジできますよ〜。
んー、こういうのを見ると、英語も楽しそうだな!とか思う。


■NHK 英語でしゃべらナイト


posted by える at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ことばのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。